• 2011.10.4

ペットを飼う「行政知識」動物愛護法

MP900422257

ペットを飼う人が知っておかなければならない法律があります。

もっとペットライフを楽しむためにがマナーや法律を守り、
より充実した生活、そして未来の素晴らしいペットライフの為の法律
を作るのは、私達一人一人なのです。

ペットに関する環境省が取り決めている法律を
3つご紹介します。

 

動物愛護管理法

自治体の関聯条例

狂犬病予防法

 

それでは、動物愛護管理法からご紹介していきましょう。

動物愛護管理法とは、環境庁が設定している法律で
「動愛法」とも呼ばれています。

目的は、「人の飼養に係わる動物を愛護し、
適切な管理をすること」です。

人間と動物が共に生きていけるよりよい社会を目指し、
動物の習性を理解した上で適正に取り扱うことと
されています。

又、全ての人が「命の尊さ、動物は命あるもの」
理解し、動物を虐待する事がないようにしなければ
なりません。

 

動物愛護管理法

飼い主の責任

動物が人に危害を加えたりしないようにする。

みだりに繁殖させない為に去勢手術など適切
な処置をほどこす。

感染症などに正しい知識を持ち、予防を怠らない
ようにする。

罰則について

愛護動物を意図的に殺したり、傷つける行為には
罰則があります。

愛護動物をみだりに傷つけたり、殺した場合
1年以下の懲役又は、100万円以下の罰金

愛護動物にみだりに給餌や給水を止め衰弱
させるなどの虐待行為を行なった場合
50万円以下の罰金

その他

動物取り扱い業の登録性

特別動物の飼養許可制

製薬などの実験動物に対しての取り決めがあります。

詳しい内容は環境省のホームページをご覧ください。

動物の愛護と適切な管理~人と動物の共生を目指して~

 

環境省ホームページ

 

自治体の関聯条例(都道府県の条例)

動物愛護管理法をもとに各都道府県では条令を設けています。

内容は各都道府県で異なります。

「動愛法」を守ることの大切さ内容を守り飼い主が正しい知識を元に
動物と接していくための講演会やイベントなどを開催しています。

条例をわかりやすくまとめたページをご紹介致します。

※下記リンクの都道府県別をご覧ください。

 

都道府県別条例紹介ページ

 

狂犬病予防法

「狂犬病の発生を予防すると同時に蔓延を防止し、およびこれを撲滅する」
という目的があります。

犬の所有者は年に一度狂犬病の予防注射を
受けさせる義務があります。

狂犬病は犬だけに限らず全ての哺乳類に
感染する病気です。

勿論人間にも感染し、100%の致死率と
言われています。

現状治療法がないのです。

現在日本で狂犬病が発症したという報告は
ありませんが、世界で狂犬病が発症していない
国はごくわずかであり、いつ日本frも発症しても
おかしくない状態です。

年々、狂犬病の予防注射の摂取率が低下して
いることも問題です。

現在、狂犬病注射の接種率は40%ほどしかなく、
完全に病気の蔓延を防ぐには70%以上必要だと
言われています。

 

 

 

 

予防できる病気は必ず飼い主が責任を持ち予防する事こそ、
大きな病気を防ぐ方法なのです。


畜犬登録の義務

犬を飼う時には必ず自治体に「畜犬登録」が必要です。
これは義務として行うものです。

登録すると「犬鑑札」が発行され、犬に付けておかなければ
なりません。犬の住民票というとわかりやすいでしょうか。

引越しや犬が亡くなった場合にも届出が必要になります。

犬鑑札をつけていない犬は飼い主がいないとみなされ
保健所に収容されてしまいます。

まだまだ畜犬登録をされていない犬が多いことが現状です。
「犬を飼う」ということの責任をしっかりと飼い主が考えなければなりません。

知って得する!わんこレター購読

もっと楽しいドッグライフを♪
すぐに役立つわんこ情報をお届けします
.わんこレター購読へ
わんこレター購読
.

姉妹サイト「犬のレシピ集」

わんこ用手作りレシピがいっぱい!

犬のレシピ集へ

皆のご飯&おやつ写真をご紹介!

わんこレシピYouTube


わんこの大好物ランキング


犬の手作りご飯レシピ連載中



犬の手作りご飯レシピ「幸せのれしぴ」

愛犬との幸せな暮らし

愛犬との幸せな暮らし
家族の一員である愛犬との暮らしを快適に!
「愛犬との幸せな暮らし」レポートプレゼント

facebookもよろしくお願いします!

応援してね!

おそろいご飯とおやつ♪

ページ上部へ戻る