• 2011.12.19

犬のしつけ 正しい犬の叱り方

FZ182_L-1

正しい叱り方で犬に「してはいけない行動」を教えましょう。

正しく叱る方法はたった一つだけ。

タイミング良く叱る、褒めることで、犬はどんどん飼い主の言葉を理解します。

犬が望ましくない行動をとった場合には叱ることも必要です。

体罰は決して用いません。

犬が驚くぐらいの大きな声で「あっ!」と声を出し、こちらに注目させます。

「いけない」などと声をかけ、普段と違う低い声で注意します。

表情や声のトーンから飼い主の気持ちを読み取りますので、叩いたり、マズル(鼻先)を握ったりしなくても、叱る効果は十分に得られます。
犬は、「してはいけないことだった」と理解するのです。

悪いことをした直後に叱り、伏せや座るなどの姿勢をとったらすかさず褒めて、飼い主が望んでいる
行動を犬に理解させることも重要です。


体罰で服従させる行為は、信頼関係を壊し、恐怖心をうえつけるだけに過ぎません。

正しく叱る方法を知り、犬との良い関係を保ちましょう。

関連記事

知って得する!わんこレター購読

もっと楽しいドッグライフを♪
すぐに役立つわんこ情報をお届けします
.わんこレター購読へ
わんこレター購読
.

姉妹サイト「犬のレシピ集」

わんこ用手作りレシピがいっぱい!

犬のレシピ集へ

皆のご飯&おやつ写真をご紹介!

わんこレシピYouTube


わんこの大好物ランキング


犬の手作りご飯レシピ連載中



犬の手作りご飯レシピ「幸せのれしぴ」

愛犬との幸せな暮らし

愛犬との幸せな暮らし
家族の一員である愛犬との暮らしを快適に!
「愛犬との幸せな暮らし」レポートプレゼント

facebookもよろしくお願いします!

応援してね!

おそろいご飯とおやつ♪

ページ上部へ戻る