• 2012.2.13

犬のしつけ 「まて」のしつけ

まてのしつけ

「まて」のしつけは、指示があるまで犬が姿勢を保ち、その場所から動かないしつけです。

「おすわり」が出来るようになったら「まて」を教えましょう。

「まて」は、自分でもコツを知っておけば教えられるしつけです。

足元で「ふせ」や「おすわり」をして待っていられるとドッグカフェなど
他の犬や人がたくさんいる場所にも入れるようになり、一緒に行動出来る範囲が広がります。

「まて」を教えて愛犬と外出を楽しみましょう!

 

まずは、室内を片付けて広いスペースを作ります。
初めは、犬との距離を短く、慣れてきたら離れて行います。

犬の気が散らないようにおもちゃなどは片付けておきましょう。

 


1、犬を印をつけた場所に座らせて「おすわり」をさせます。
手を図のように犬に示し、目線をあわせて「まて」と号令をかけます。

犬が動いてしまったら元の位置に戻り、もう一度「おすわり」から行なってください。

最初はリードをつけて行うと犬の動きを制御しやすくなります。
2人で行うとよりスムーズに「まて」のしつけが行えます。
1人が犬のリードを持ち犬の後ろに立ちましょう。


最初は少しでも出来たらしっかりと褒めてあげましょう!

 


2、3歩ずつ離れて犬の様子を見ましょう。

 


3、ある程度離れたら、大きな声で「おいで♪」と声をかけましょう。
パートナーがリードを持っている場合は、号令でリードを離します。

 


4、手が触れるまで近くにきたら、たくさん褒めてあげてください。
少しずつ距離を離して練習してみましょう。

 

室内で「まて」が出来るようになったら、外でも練習します。
必ず公園などの安全な場所でリードを付けて練習を行なってください。

 


しつけが終わったらたくさん遊んであげてください。
おやつなどを小さくして「まて」ができたご褒美としてあげても良いでしょう。

関連記事

知って得する!わんこレター購読

もっと楽しいドッグライフを♪
すぐに役立つわんこ情報をお届けします
.わんこレター購読へ
わんこレター購読
.

姉妹サイト「犬のレシピ集」

わんこ用手作りレシピがいっぱい!

犬のレシピ集へ

皆のご飯&おやつ写真をご紹介!

わんこレシピYouTube


わんこの大好物ランキング


犬の手作りご飯レシピ連載中



犬の手作りご飯レシピ「幸せのれしぴ」

愛犬との幸せな暮らし

愛犬との幸せな暮らし
家族の一員である愛犬との暮らしを快適に!
「愛犬との幸せな暮らし」レポートプレゼント

facebookもよろしくお願いします!

応援してね!

おそろいご飯とおやつ♪

ページ上部へ戻る